FLOWERS in my LIFE

毎日の暮らしの中にあるトキメキ、今日も見つけよう!~お家が大好きな主婦による、ごく普通の毎日を綴るブログです。

子どもの想像力を感じた瞬間

こんにちは。

本日もご訪問頂きありがとうございます!

 

お盆に夫の実家に行き、実家で同居している姪っ子と甥っ子たちと

たくさん遊んで来ました。

いつも行く度に「遊んでー😄」と寄って来てくれて嬉しい限り!

シャボン玉やゲームで遊んだ後、お人形遊びをすることになりました。

 

お人形遊びって、昔と全然変わらないんですね。

不思議ですよね。

時代はどんどん変わるのに、お人形を歩かせたり寝かせたり、

人の根本って変わらないのかなって思いました。

 

途中、みんなでお歌を歌いました。

小学校で配られる歌の本、デザインは違えど私のときと同じようにあるんだなと

とても懐かしかったです。

 

その歌の本の中に『勇気一つを友にして』という歌がありました。

皆さんはご存知でしょうか?とても有名な歌ですよね。

子どもたちが知らなかったので、簡単に説明してあげました。

 

イカロスっていう人がね、ろうそくを羽にして飛んだのよ。」

三人の姪っ子と甥っ子は私の膝の周りに集まって興味津々で聞いています。

「鳥さんの羽ってどんな感じ?」

「ええっとね、鳥の羽が付いてる!ふわふわなの。」

「そうね、鳥さんは羽がふわふわだから飛べるのよ。

でもイカロスは羽じゃなくて、ろうそくで羽を作ったの。」

うんうん、と子どもたちは頷きます。

「空の高い所まで飛んだら、お日さまが近くなるでしょう?

みんな、ろうそくは温かいとどうなるか知ってる?」

「知ってる!溶けちゃう!」

さあ、この言葉をみんなが口々に口にした途端、

みんなの表情がみるみる変わっていきました。

そう、だんだん分かってきたのです…イカロスがどうなるのかが!

イカロスどうしたの!?落ちちゃったの?」

「そうよ、羽が溶けたから落ちちゃったの。」

このときの子どもたちの顔が、今も私の頭から離れません。

恐る恐る、落ちちゃったの、と聞く子どもたちの顔。

 

すごいなーって思いました。

みんなの目の前に、今まさにイカロスが落ちていく所が見えたんでしょうね。

子どもたちの想像力を感じた瞬間でした。

 

私は子どもたちの想像力はとても尊いと思います。

この尊いものを、守らなきゃいけないと思います。

想像力は、相手を思いやる心にも繋がっていきますし

何よりも心を豊かにしてくれます。

 

子どもたちの為にできること。

それは地球の為にできること。

私に何が出来るかな。

何が、どのくらい出来るのかな。

一人でも多くの子どもたちが、豊かな子ども時代を過ごせますように!!

そう祈っています💖

 

**にほんブロク村へ参加しています**

よろしければクリックお願いいたします!


にほんブログ村