FLOWERS in my LIFE

毎日の暮らしの中にあるトキメキ、今日も見つけよう!~お家が大好きな主婦による、ごく普通の毎日を綴るブログです。

物と対話をしながら暮らす

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

私は子どもの頃から、植物や物とお話をするということが当たり前だと

思っていました。成長するにつれ、周りにそういう人がいないことが分

かり、一人だけ変に思われるのも嫌でしたし、植物や物から聞こえてく

るものを気にかけず、知らないふりをして過ごすようになりました。

 

ですが大人になってから、今度は自分と同じように物たちとお話しする

人がいるのだと知りました。そういう人は、ある人たちからは「変わっ

てる」と思われますが、またある人たちからは「感受性が豊かだ」と思

われるということも知りました。そして、自分がいつも感じていた「今、

この物はこう言っているような気がする」という感覚は、間違ってはい

なかったのだなと思うようになりました。

ですから今は堂々と(笑)物や植物に向かって話しかける変な人になって

います。

 

高校二年生のとき、私は木の心臓の音を始めて聞きました。

何気なく木の幹に耳を当ててみたら、「ドク ドク…」と木が脈を打っ

ていました。それは不思議な命の音でした。自分の腕で抱えられるくら

いの太さの木なのに、木の中に無限の空間が広がっているような音で、

同時に「メリメリ」という、中で成長している音がしていました。

大きな木と小さい木の2本に耳を当てたのですが、大きい方が鼓動がゆ

っくりで納得したことを覚えています。

後にも先にも、木の心臓の音を聞いたのは、そのときだけです。その後

何度も試していますが、聞こえないのは何故なのでしょうか。

 

結婚して、夫がマイホームを建てました。私は住み心地の良いお家で、

毎日同じ場所に座ってお家の中に流れる「気」を観察しています。

どこか掃除してほしいところがあると、お家の気が滞って教えてくれま

す。

 

私がこの人生で叶えたい目標はいくつかありますが、その一つに「毎日

を平凡に生きていく、その平凡を愛し大切にする」というとても大切な

目標があります。それは日々の暮らしの中で叶えられるものであり、こ

れからもずっと続きます。

 

丁寧に丁寧に、生きていたいから、やっぱり今日もまた「おはよう!」

とお家に話しかけて一日が始まっていきます。

 

皆さんの毎日も、平凡な優しい愛で満たされますように!

 

**にほんブログ村への参加を始めました** 


にほんブログ村