FLOWERS in my LIFE

毎日の暮らしの中にあるトキメキ、今日も見つけよう!~お家が大好きな主婦による、ごく普通の毎日を綴るブログです。

うたこの韓国旅行記 ②韓国の乗り物

韓国には色々な交通手段がありますが、韓国に着く前にある程度移動の方法を考えておくとスムーズかも知れません。私は今回、リムジンバス、空港鉄道、ソウルシティツアーバス、タクシー、地下鉄と様々な交通機関を試してみました。

①リムジンバスか空港鉄道か

 

私は初めての韓国だったので、事情がよく分からないのに地下鉄は大変かな~と思って仁川空港からリムジンバスを利用しました。

 

リムジンバスは空港からすごい数が出ています。バス停のあちこちにチケット売り場があるので、そこで切符を買います。東大門のホテルの近くへは3B乗り場から出ていました。(ネットでは4A乗り場と書かれていたような…)

バス停には案内役のおじさんがたくさんいるので、困っていると教えてくれます。韓国語ですが…。英語も通じずで、言葉は理解出来なかったけど、東大門デザインプラザ行に乗りたかったので、「DDP」と言うとすぐにわかってもらえました。

リムジンバスはそんなに本数がないみたいで、私は30分くらい待ってから乗りました。乗ってからも90分くらいかかりましたので、急いでいる方は、空港鉄道などを利用された方が良いかと思います。

 

ちなみに、帰りはホテルのシャトルバスでソウル駅に出た後、空港鉄道A'REXで仁川空港へ向かいました。45分くらいでした。標識がちゃんと出ているので、全然迷いません。直通を利用したので、トイレもありましたし、スーツケースを置く場所もありました。成田エクスプレスみたいな感じでしょうか?

f:id:hananoutako:20180317173349j:plain

左:空港鉄道の領収書  右:リムジンバスの切符

 

②ソウルシティバスツアー

ソウル市内を効率的に回れると思って、ソウルシティバスに申し込むつもりでした。ところがネットで見たのとは様子が違って(私の勘違いでなければ…)、どのバス停でも一階建てのバスツアーはなくて、二階建てのパノラマコースがcity busのバス停に停まっていました。

東大門デザインプラザ前にバス停があり、チケット売り場もあるので、そこでチケットを買いました。時刻表と一日乗車券(手首に巻くらしい)をくれます。

f:id:hananoutako:20180317175541j:plain
f:id:hananoutako:20180318111946j:plain

実は、うっかり者の私はこの細長いチケットが途中でなくなってしまい😱景福宮から乗るときに大慌て!!

うたこ:「ない!チケットがない!どうしよう!?」(英語)

運転手さん:「え、ないの?ダメだよ、手首に巻いてなきゃ!」(韓国語)

う:「知らなかったんだもん!」(英語)

運:「クレジットで買ったの?」(韓国語)

う:「ううん、現金だよ。」(英語)

運:「だから手首にちゃんとつけてなきゃいけないのに!」(韓国語)

う:「どうすればいい?乗れないよね?」(英語)

という会話を2分間バス停で繰り広げ、

運:「もういいよ、乗んなさい!中で探してよ。」(韓国語)

う:「え?いいの?乗せてくれるの?カムサハムニダ!!」(英語)

しびれを切らしたおじさんは、バスに乗せてくれました😭ご迷惑をかけてしまいました…うっかりうたこよ…韓国でもドジ。バスの中でさんざんゴソゴソし、チケットは無事に見つかりました。降りるときに、手首に巻いたのを見せたら「オッケーイ!!!」と大きな声で言って、バイバーイと手を振ってくれました。おじさん、本当にカムサハムニダよ💛

それにしても、よく会話が成り立ったなと思います。なんだろう、波動で伝わるのかな?私は韓国語はさっぱりですし、おじさんもあまり英語はわからない感じでしたのに。「言葉が伝わらない」って不便ですけれど、何かこう、ある意味別の人と人との意思疎通の仕方を経験できると思います。それって、日本にいたら体験できない事だから楽しい!

 

あと、気になったのですが、降車ボタンはどこにあるのでしょうか?私の座った席にはどこを見回してもボタンらしきものが見当たらなかったのですが…

 

③タクシー

バスもそうでしたけど、タクシーもガックンガックン揺れます(笑)私は楽しかったです😊ネットには、運転が乱暴だから怖くて乗らない、っていう書き込みがありましたけれど、それも異文化体験だと思います。日本では味わえない乗り物、って感じです。車線があるのですが、2車線のはずなのに3台車が並んでいたりとか(笑)クラクションもあっちこっちで鳴りっぱなしで、急ブレーキが普通です。

タクシーの運転手さんも色々だと思いますが、最初に乗った車の運転手さんはおしゃべりで、日本にいたことがあるらしく日本語がお上手でした。

韓国の運転は怖いよ、バイクがだめだもん。との事です。

あと、日本人はお酒を飲んでも暴れないよね、韓国のビールとお寿司はダメよ、と仰ってました。日本人もたまに暴れてますけどね。

 

④航空機

今回AIR SEOULを利用しました。小さい飛行機なので、結構揺れを感じました。帰りは気流にぶつかって、ガタガタガタ。上の棚がすごい音でバタバタいって面白かったです。機内にはメニューがあって、それで注文すればドリンクやお菓子などが出てくるみたいです。お食事は事前に予約する必要があるみたい。お水だけは、全員に配られました。

 

⑤地下鉄

地下鉄も1回乗りましたが、普通の地下鉄です。日本と同じ。景福宮から東大門文化公園まで、チュンムロで乗り換えして行きましたが、普通に表示を見ればわかりました。ただし、景福宮駅は英語の表示もなくて、internationalというカードを首にぶら下げているおじさんに確認しました。ところが、internationalなはずなのに、英語が伝わらない(笑)でもすごく親切で、笑顔が素敵で、一生懸命説明してくれて、理解出来ました!ありがと~💛

切符は日本語表示で買えます。保証金?みたいなのが500Wかかりますが、下車して札を出てすぐ横にt-money返金用の機械があるので、そこに切符を入れるだけで戻って来ます。切符は日本の切符みたいなのではなくて、t-moneyというカードが出てきます。1回使うだけの時も、1回用のカードが出てきます。