FLOWERS in my LIFE

毎日の暮らしの中にあるトキメキ、今日も見つけよう!~お家が大好きな主婦による、ごく普通の毎日を綴るブログです。

優しい流産(2)~妊娠時の不思議な体験~

~これは、私が妊娠してから自然流産するまでの記録です。悲しみとしてではなく、幸せな経験として、自分の心に優しさを運んでくれた経験として、流産の記録を書きます。~

 

生理一週間前になった頃、お腹がしくしく痛い状態が続くようになりました。生理が早まってそろそろ来るのかなと思っていましたが二日たっても三日たっても来ません。もともと私は生理痛は感じない方で、「なんだかおかしい」と思い始めました。その頃から、不思議な出来事が二つ起こりました。

まず一つ目。お金が入りました。

夫に義母から電話があり、「家族で加入していた保険の満了期が来たので持ち分を振り込むね」とのことでした。突然まとまったお金が入り、「びっくりだねぇ」などと言っていたのですが、そのとき何となく「これはご先祖様から頂いたお金なのでは!?」という気がしました。何故だかはわかりませんが「お祝いのお金」と感じたのです。

そして二つ目。亡くなった父からチョコレートが届きました。

いよいよ生理予定日を一週間過ぎ、朝起きて尿検査をしてみたところ、陽性反応が確認できました。夫に伝えるとちょうどハミガキの真っ最中。口にハブラシを加えたままバンザイしてくれました。そして、そういえばと鞄をゴソゴソし始め、おもむろにチョコレートを渡してきました。

「職場の人が先日出産してお祝いをみんなで送ったんだけど、そのお返しにもらったんだ。」と夫。

そのチョコレートの箱に「出産祝いありがとうございます」というメモとともにシャチハタのハンコが押されていました。そのハンコが私の旧姓の苗字と同じで、しかも実家で使っていたのと同じシャチハタ印だったのです。それを見たとき、直感で「これは亡くなった父からのお祝いだ!」と思いました。父は本当に冴えない人で、誰かに贈り物をしたこともないような人でした。<何をあげて良いのかわからず、デパート中を探し回ったけど結局これにしました…>という父の選んでいる姿まで見えるようでした。

 

その後、陽性の結果が出て5日目頃に病院へ行きました。

f:id:hananoutako:20180114002408j:plain