FLOWERS in my LIFE

毎日の暮らしの中にあるトキメキ、今日も見つけよう!~お家が大好きな主婦による、ごく普通の毎日を綴るブログです。

優しい流産~はじめに~

~妊娠から自然流産までの記録~

9月の終わり、なんだかずっとお腹が痛くて「もしかしたら…」という予感がありました。そして10月の頭に妊娠していることがわかりました。しかし7週目後半になっても心拍が聞こえず、10月28日に自宅で流産しました。

稽留流産の宣告を受けてから、病院に手術を勧められましたが、結果的に手術の日程が流産に間に合わず自宅で迎えることになりました。自然流産に関しては病院からあまり詳しいことを聞かされていませんでしたので、自分で色々と調べました。

手術か自然か…どちらにしても、インターネットには不安になるような事しか書いてありませんでした。腹痛、激痛、大量の出血、心の傷…等。

私はとても怖がりで、検索すると余計に調子が悪くなりそうだったので、途中から自分の体から送られてくるものだけに集中することにしました。

流産が終わってみて、私はブログを開設しようと思いつきました。私の経験した流産が、インターネットで見たどの情報とも違う、とても優しいものだったからです。赤ちゃんからメッセージももらいました。そのおかげで、流産したその日に、心晴れやかに立ち直ることができました。

 

辛い経験や苦しい経験は、人それぞれ違います。ですから私の経験が読んでくださる方のお役に立てるかはわかりません。でも、経験してみてお母さんを苦しめるためにお腹に宿る赤ちゃんなんていないと思いました。

私のお腹に来て、少し冒険をしてお空に帰って行った子がどこかで幸せに笑っていること、そして流産で辛い気持ちを抱えている方が少しでも穏やかな心になれること、この二つを祈りながら私の経験したことを書きたいと思います。